アフターピル|アイピル|緊急避妊ピル&妊娠検査薬セット

FE-2-FE-2

アフターピル|アイピル|緊急避妊ピル&妊娠検査薬セット

(FE-2-FE-2)

アイピル i-pill アイキャン i can|緊急避妊ピル&妊娠検査薬セット

アイピル(i-pill)「ノルレボ」のジェネリック薬品

 

コンドームが破れていた!中で少し射精しちゃった!

こんな時に、服用して避妊するのがアフターピルです。

アイピルは性行為後の24時間以内であれば95%の確率で避妊できると臨床実験の結果が出ています。

アイピル(i-pill)は妊娠の緊急避妊薬として非常に多くの女性に愛用されるアフターピル(緊急避妊薬)です。

アフターピルを服用していれば妊娠を防ぐ事が可能になります。
アフターピルは日本の薬局やドラッグストアでは販売されていない薬です。また保険が適用外なので実費で15,000円と高額です。

もしかの為に常備薬として用意して置くことをお勧めします。

商品詳細
アイピルは、緊急避妊用として使用される医薬品です。

アフターピルと呼ばれており、性行為中に避妊を失敗してしまったケースでも24時間以内に服用すれば9割以上の確率で避妊が成功すると言われています。

通常のピルとは違い、その日だけ飲むお薬です。

女性の場合は、万が一に備えて携帯している方が多いです。

アイピルの主成分レボノルゲストレルは、排卵の周期を遅らせる・精子が受精しないようにする効果があります。つまり、強制的に精子の受精をさせない「妊娠させない」強い効果があります。

通常のピルは、毎日同じ時間に服用しなければ成らないため、飲み忘れが多く避妊を失敗するケースがあります。アフターピルは、そんな煩わしさがなく避妊できるお薬です。

緊急用ですので、毎日の服用は禁止して下さい。

使用方法

性行為後、72時間以内に1錠、水またはぬるま湯で服用してください。24時間以内であれば、より避妊率が高くなります。

服用後、副作用により嘔吐した場合は、必ず掛かりつけの医師にご相談下さい。

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。インディアジェネリックでは、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用
嘔吐・下腹部の痛み・頭痛・めまい・倦怠感などの報告を受けています。

在庫状態 在庫有り
販売価格 ¥1,800
数量